レンティング陽の出身校・スキーの経歴は?ハーフだけど彼女の存在は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

レンティング陽の出身校・スキーの経歴は?ハーフだけど彼女の存在は?

札幌で開催中の冬季アジア大会。

連日日本勢の快挙が報じられ、盛り上がっていますね。

クロスカントリーでは女子の小林 由貴選手が金メダルを獲得しました!


そして男子も大健闘!

スキークロスカントリーの男子15キロフリーで

馬場直人選手が銀メダル、

そしてレンティング陽選手が銅メダルを

それぞれ獲得しました!


ちょっと気になったのがこのレンティング陽選手。

かなり日本人離れした顔立ちですが、ハーフっていうこと?

一体どんな選手なんでしょうか。

Sponsored Links


レンティング陽のwiki風プロフィール


名前   :レンティング陽(レンティング あきら)
生年月日 :1990年8月11日(26歳)
身長   :183cm
体重   :79kg
所属   :チーム アキラ
出身地  :長野県信濃町
出身高校 :長野県立飯山北高校
出身大学 :早稲田大学
競技種目 :クロスカントリー

スキーを始めたきっかけは?

レンティング陽選手が育ったのは長野県信濃町。

両親が自然豊かな土地を気に入り、
4歳の時に東京から移り住んだそうです。

保育園児の頃から近隣の山を登り、小学校では毎日のようにスキーの授業。

幼少期からその脚力は鍛えられてきたんですね。

そして小学校5年生の頃からは地元のクラブチームの練習に参加。

放課後もスキーの練習ができるように、
と校長先生がスノーモービルでコースを作ってくれたとか!

そして6年生の県大会で初めて表彰台を経験。

これがきっかけで、その後スキーに本格的に
取り組みたいと思うようになったそうです。



高校・大学はどこ?スキーの経歴は?

高校は自宅から27kmも離れた飯山北高校へ進学。

雪が無い時期はトレーニングも兼ねてなんと自転車通学していたとか!

片道27kmですよ!?しかもおそらく平坦な道のりではないはず。

驚異的な体力と精神力ですね…。

数百メートル先のスーパーに車で行ってしまう私、
色々反省しなければいけません。。

高校のスキー部にはコーチがいなかったため、
自分で練習メニューを組み立てたり、外部のコーチに教えを
請いに出向いたり…と精力的に取り組みます。

2年次にはジュニア世界選手権への出場など、大活躍。

そして卒業後は早稲田大学へ進学。

こちらのスキー部にもコーチはいないため、
全日本のコーチの元に出向くなど自主的に活動します。

インカレ等で活躍しながら、国際大会も経験。

2年次にはワールドカップも経験しますが、83位と惨敗。

在学中にソチ五輪代表にも選ばれます。

リレーの4番手で出走予定が、日本勢が3走の時点で周回遅れのため失格。

出走機会すら与えられませんでした。

世界の壁を目の当たりにしながらも、その度に
乗り越え躍進の足掛かりとしてきたレンティング選手。

卒業後はスウェーデンを主な拠点として練習に取り組み、
国内外の大会で活躍しています。



所属チームがチーム・アキラって?

ちょっと気になったのがレンティング陽選手の所属チーム。

チーム・アキラって??

そう、これは自身が代表を務めるチームなんです。

学生時代からコーチもいない中、
自主的に練習に取り組んできたレンティング陽選手なので、
マネジメント能力も長けているんでしょうね。

チームのホームページを見ると、数多くのスポンサー名が。

これらは自ら企業を廻って交渉し、集めたんだとか。

クロスカントリーはメジャーなスポーツではないので、
なかなかスポンサーが付きにくい競技。

そこで小額のスポンサーを複数募る方法で、
スウェーデンへの渡航資金を集めたそうですよ!

大学時代のゼミで、スポーツビジネスについて
学んだというレンティング陽選手。

スキーに限った事ではないですが、アスリートの引退後の
セカンドキャリアについて問題になることって多いですよね。

レンティング陽選手はまだまだ現役続行でしょうが、
引退後もその能力を活かし、違ったフィールドで
活躍できるかもしれませんね!

Sponsored Links

イケメンのハーフだけど、彼女はいるの?

名前や顔立ちを見れば分かる通り、ハーフのレンティング陽選手。

父親がニュージーランド人、母親が日本人だそうです。

イケメンだし、当然彼女くらいはいるはず!

と思いましたが、Twitterやブログは競技の事が中心で、
女性の存在は見当たりませんでした。

日本とスウェーデンの2拠点で生活しているレンティング陽選手。

なかなか恋愛との両立は難しいでしょうね。

ちなみにTwitterによれば、自身の性格は“スーパー優柔不断”。

アスリートって思い切りがいい人が多そうなので、これは意外でした!

でもイケメンだけに、恋愛関係で選択を迫られる場面は多いはず。

そんなとき優柔不断だと、ちょっとトラブルに発展しかねませんよね…。

な~んて余計な心配をしてしまいました(笑)。



【レンティング陽】まとめ

国内のみならず、国際試合でも頭角を現し始めているレンティング陽選手。

当然目指すは来年の平昌オリンピックでしょう。

27歳という良い時期で迎えるこの大会、メダルへの期待が高まりますね!

ちなみにチーム・アキラでは個人のスポンサーも募っています。

誰でも一口1,000円から、レンティング選手をサポートできるんですよ!

今後一層の活躍が期待されるレンティング陽選手。

みんなで応援しましょう!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です