木山啓子(NGOジエン代表)の経歴と夫について!プロフィールや出身大学を調査!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

木山啓子(NGOジエン代表)の経歴と夫について!
プロフィールや出身大学を調査!

「苦しい人や困っている人を見たら助けてあげなさい」

という言葉を両親や先生などから
言われたことがありますよね。

世界は日本のように安全ではありません。

世界各国で紛争や災害で困っている人の支援を、
中心に行っている木山啓子という女性を知っていますか?

その活躍が認められ、
全国日本学士会や日経ウーマン誌から
受賞されています。

この木山啓子とはいったいどのような女性なのでしょうか?

その経歴は?

なぜ人助けに奔走するのか?

これらを説明していきたいと思います。

Sponsored Links

木山啓子のWIKI風プロフィール


氏名:木山啓子(きやまけいこ)
生年月日:不明
出身地:千葉県
現職:NPO法人JEN理事長

なぜ支援の道を選んだのか?

木山氏は立教大学卒業の
いわゆる普通の女子大生でした。

大学卒業後は電気メーカーに就職しますが、
そこで驚くほど性差別を受けてしまいます。

どんなに良い成績を残しても
女性という理由だけで、
昇給や昇格を受けることがなかったのです。

当然納得できないので意見を言ったところ、
冷たい視線で見られてしまいます。

その時に

「もっと自分に力を付けなければ」

と感じて、

ニューヨーク州立大学に入学しました。

まだこの時には支援の道に
進むことは決めていません。

Sponsored Links

ニューヨークから帰国後は
自分の進むべき道に悩んでいたそうです。

しかし友人との会話のなかで、
世界には十分に勉強できない人が
多くいることを知り、
そのような人達を助けたいと考え

支援の道に進みます。

こう見ると、

木山氏の自分を客観的に見る力と
行動力が凄いですよね。

NPO法人JENの活動について

JENを立ち上げる前に
旧ユーゴで難民の支援を行います。

旧ユーゴは内戦の激しい地域で
負傷や行き場のない人達が多くいました。

支援を志す人は多くいますが、
現実を知り挫折する人も多くいます。

木山氏の場合は挫折どころか
中心となって支援活動を行っていました。

その後NPO法人JENを創設します。

主なJENの活動

1994年  旧ユーゴスラビア地域における難民・国内避難民支援を実施(~2004年)
2001年  自然災害の被災者に対する緊急支援活動を開始。モンゴルの雪害(~2002年)・インド西部大地震(~2002年)2001年 8月 アフガニスタン難民避難民支援活動開始
2002年 6月 エリトリア帰還難民支援活動を実施(~2007年)
2003年 4月 米軍空爆直後のイラクに入り、首都バグダッドにて支援活動を開始
2004年    イラン東部大地震の支援活動を実施(~2004年)
2004年10月 初の国内支援として新潟・中越地震被災者支援を実施(~2010年)
2004年12月 スマトラ島沖地震で津波の被害を受けたスリランカの人々のための支援を開始
2005年10月 パキスタン地震被災者緊急支援を実施
西部地震被災者支援実施(2008年11月~)、洪水被災者支援実施(2010年~)、国内避難民支援を開始(2011年~)
2006年  レバノン国内避難民緊急支援を実施(~2007年)
2007年   南スーダン帰還民支援開始
2008年   ミャンマーサイクロン被災者緊急支援実施(~2010年)
2009年   インドネシア スマトラ島沖地震被災者支援実施(~2010年)
2010年   ハイチ地震被災者緊急支援開始
2011年   東日本大震災被災者支援開始
2012年 9月 シリア難民緊急支援開始

これを見ると、世界各地で
活動していることがわかりますよね。

Sponsored Links

結婚はしているの?

あまりにも忙しく活動している木山氏ですが、
結婚しているのか気になります。

しかし

夫の記事がまったく見当たりません。

もしかしたら独身の可能性が高いです。

1年刻みで世界を渡り歩いているので、
出会いがないかもしれませんね。

まとめ

世界中で貧困や紛争によって
困っている人は、まだまだたくさんいます。

そして全ての問題が解決されることはまずないでしょう。

つまりゴールのない状況なのです。

それでも全身全霊で支援に力を
注いでいる木山氏は尊敬に値しますよね。

多分、原動力はシンプルに
「困っている人を助けたい」
という考えでしょう。

これからも木山氏の活動を応援していきたいです。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です