糸原健斗(阪神)は開星高校出身の評価や首位打者の可能性は?彼女や契約金はいくら?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

糸原健斗(阪神)は開星高校出身の
評価や首位打者の可能性は?
彼女や契約金はいくら?


WBCの興奮そのままに2017年
のプロ野球が始まります。

注目すべきは阪神タイガースの
糸原健斗」選手です。

なんとルーキーでありながら、
開幕1軍25人のなかに選ばれたんですね。

この糸原選手ですが、高校野球ファン
であれば知っていると思います。

それほど昔から天才と騒がれていた選手です。



この糸原選手はどのようなプレイヤーなのか?

彼女はいるのか?

契約金はいくらなのか?

首位打者の可能性があるのか?

あらゆる疑問について紹介していきます。

Sponsored Links




糸原健斗のWIKI風プロフィール

出典:https://hanshintigers.jp/entertainment/season/2016/interview2/vol_5.html

氏  名:糸原健斗(いとはらけんと)
生年月日:1992年11月11日
身  長:175cm
体  重:80kg
所属球団:阪神タイガース(ドラフト5位)
年  棒:800万円
契約金 :5,000万円
背番号 :33



糸原選手の契約金はなんと5,000万円です。

これは都内の新築マンションを購入できる金額ですね。

やはりプロ野球選手は夢があります。



野球を始めたきっかけは?軟式野球部出身って本当?

糸原選手は小学校2年生から野球を始めます。

当時のポジションはピッチャーでした。


野球を始めたきっかけはシンプルで
お兄さんが野球をやっていて
自分も興味を持ったからです。


そして中学校時は軟式野球部で
野手にポジションを変更します。

プロ野球選手では珍しい中学時代に
軟式野球部に所属していたんですね。



実は中学の野球部と甲子園に出る野球部と
では使用しているボールが違います。

すぐに高校で活躍するために
有望な中学生は高校生と同じボールを
使用しているシニアリーグに所属します。


なぜ糸原選手はシニアに
所属しなかったのでしょうか?


もしかしたら近所に
チームがなかったかもしれません。

もしくは中学野球部の監督を
とても慕っていたかもしれませんね。



高校時代から天才って本当?

糸原選手は地元島根県の開星高校に進学します。

開星高校は数回も甲子園に出場している名門校です。



当然部員も多いですが、
糸原選手は先輩を差し置いて、
1年生時からベンチに入っていたんですね。


こういう時って必ず下手くそな先輩が
嫉妬で絡んでくるんですよね。

あ~いやだいやだ!

そして2年生の春と
3年生の春夏と甲子園に出場します。


とにかくミート力が高くて、
いろんなところに打てる
器用な打者として注目されていました。

Sponsored Links


ちなみに高校最後の打席がこれです。


1:30~打席に立っているバッターが糸原選手です。


低めのボールを器用に打った糸原選手も凄いですが、
捕った相手選手も凄いですよね。

この瞬間、観客の歓声が大きすぎて、
甲子園が地鳴りのように揺れました。




その後の経歴は?なんで社会人までドラフトにかからなかったの?

開星高校を卒業した後は、
大学野球の名門・明治大学野球部に入部します。

やはり1年生から試合に出場します。



大学卒業後は社会人野球部のJX-ENEOSに入社します。

中学時代からどのチームでも主戦として
活躍している糸原選手ですが、
なぜ社会人までドラフトにかからなかったのでしょうか?


多分、高校時代は体が小さすぎて
大学で体と技術を磨いたほうがいいと
判断されたのでしょう。


そして大学時は通算成績0.229
そんなに目立った成績ではありませんでした。


そしてJX-ENEOSでようやく成績を伸ばしたため、
プロからお声がかかったんですね。


出典:http://hanshintigers.jp/news/topics/img/img_161113_1_2.jpg

Sponsored Links


首位打者になれるのか?

糸原選手は首位打者になれるのか?


答えは「可能性はある」ということです。


あとは剛速球を跳ね返せる力があれば、
かなりの強打者になれることは間違いありません。



彼女はいるの?

糸原選手の彼女の情報はありません。

でもプロ野球選手って学生時代からの
彼女と結婚するパターン
が結構多いです。


やはり心身ともに疲れる職業ですから、
信頼できる相手に支えてもらいたい
気持ちもわかります。

糸原選手も実は学生時代から
交際している彼女がいるかもしれませんね。


まとめ

糸原選手のストロングポイントは
遠投110mという強肩
内野のほとんどを守れる器用さです。

今までの野球人生は主役で活躍していた糸原選手。

きっとプロの世界でも主役になれるはず、
そう信じて、皆で糸原選手を応援しましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です