ツタヤ図書館(武雄市)の問題点や批判内容は?市幹部が圧力をかけている理由を調査!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

皆さんツタヤ図書館というものをご存知でしょうか?

図書館の従来の
イメージを大きく覆し、
新たなイメージの図書館を作り上げましたよね♪



あまりにも
図書館像を大きく変化させたため
批判なんかも噴出していたのも
記憶に新しいのではないかなと思います。



ですが、
新イメージのツタヤ流図書館に
地域活性化などの自治体
期待度もそれなりに大きいものだったんですが……。



今回このツタヤ図書館に…
なにかと問題が多発しているようです…。




個人的に大好きな図書館なのですが
色々と詳しく調査してみたいと思います!!!!!



ひとまず、ツタヤ図書館って何?
って方もいると思うので、

ツタヤ図書館の紹介からしていきますね♪

Sponsored Links




■ツタヤ図書館ってこんなトコですよ♪♪






出典:https://matome.naver.jp/



もう見た目からして
綺麗で素敵な所ですよね❤︎

運営しているのは、


カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)

2013年に佐賀県武雄市にオープンした図書館ですね。



なんと、この図書館は
みんな大好き


スターバックス



を併設しているので、



カフェにいるような気分
図書館を利用できるんですよ❤︎



また、図書館って
普通私語NGですが
この図書館は、
おしゃべりOKなんですよ!



なので、コーヒーを片手
立ち読みする人もいれば
読みながら、談笑することも可能なんです♪



一見図書館には見えないほど
中は賑わってたりしてます。



PCの利用もOKで、
個々の作業も可能なんですが、
ただ………
一般の図書館と大きく違うのは……



「音」




だと思います。



館内に足を踏み入れた途端
話し声がもう
ザワザワとしてます。



そして、
本とは全く関係ない
井戸端会議みたいなもの
見受けられます。



一般の図書館は
小さな子供を連れて
利用することが
躊躇われるんですが

ここでは小さな子供も
沢山います。

子供の声は
やはり…



響きますよねぇー……



ツタヤ図書館の雰囲気を
理解頂けたところで、



今度は
このツタヤに一体どんな問題が
持ち上がっているのか
詳しく見ていきましょう♪


問題点と圧力の原因
深い繋がりがあるので、


一気に絡めて
要因を探っていきますね♪




■ツタヤ図書館の問題点や圧力の原因ってなに?



●開示されなかった契約書類
●1300万円の予算流用
●自治体が次から次へCCCへ



気になる内容ばかりですねぇ…。
特に…

予算流用って!!!!!!




どゆことよ!!!!!!!!



色々気になりますが、
一つずつ詳細を
チェックしていってみましょう!!




■開示されなかった契約書類




事の発端は2012年
図書館の指定管理者にCCCを選定しました。

そして、
代官山蔦屋書店の書架
サイン諸々の設置
蔵書の購入
などの書類



「新図書館サービス環境設備業務」
「新図書館空間創出業務」




をCCCに発注していたんですが、




この契約はどうやら
随意契約で行われていたようで、
事の詳細を知るために
武雄市民は
こちらの情報の詳細を
公開請求するべく
求めたんです。




ですが、




ですが、ですよ?





武雄市は
条例に定められている15日
期限を過ぎちゃっても
全く応えずに
放置し続けていたんです!!!


これだけでも




「は?」





ってなりますよね。



これに対して
いつ解答をしたかというと………


問題から一年半後だったんです!!!!!!


その内容というのが……




「契約内容はCCCの営業ノウハウに当たり、開示することでCCCに不利益を被るため開示はしない」



一年半経って
結局……


開示せんのかいっ!!!!



って話ですよね。


何やら
きな臭い臭いが


プンプンします!!!



市民達は、
この解答を受け


「いやいやいや、なんで開示しないの?」

って話に当然なりますよね?



ということで、
異議申し立てをし、
情報公開審査会にて
「開示すべきこと」
だと伝えると…


またまた…放置し……
今年やっと開示されたんです。


結果2年後ですよ……。



開示された詳細情報に目を通すと
手続きに不備がある書類
ゴロゴロ見つかりました。




「見積書の日付が適当」
「日付決裁員がない」




ちょっと信じられないですよね。

これを受け取った市民は
当然ですが


「ずさんな手続きで随意契約がなされた」



とし、住民監査請求を行ったんですが……




はい、ここも重要ですよー
監査委員の返答はというと


「契約効力終了から一年以内の決定期間を過ぎている」



と言いまして

住民監査請求が
却下されたんです!!!!!!



おいおい…
ってなりますよね。

だって開示されたのが
2年後だったんですよ?

おいおいおいおいおいおいおい


そりゃねぇーよっ!!!


って話になるわ!



どうしろっていうんだよ!


ずっと開示しろって言ってたしいいいいいいい



ってなる市民の気持ちは
大いに理解できます。



ですが、
実際過ぎてますからねー
どうしようもないです、はい。




そして現在は…
住民監査請求
却下されたため
当時の市長に対して

約1億8千万円
損害賠償請求を行い
住民起訴が行われている状況ですねー。




いやー、なんとも言い難いっす。


Sponsored Links

■1300万の予算流出



この問題は、先ほどの
情報公開請求によって
分かった
ことですが、


リニューアルした際に
一万冊以上に及ぶ
購入書籍のリスト問題ですね。


こちらのリストは
インターネットでも公開されており、
もう一つ分かった事
実は存在するんです。




CCCグループの企業から
調達した
中古本10,132冊
武雄市に760万で納入した

CCCの説明では
このような感じでしたが、


開示された情報によると
書籍一万冊


2,056万円で購入するという契約内容でした。



まてまて、一万冊を2,056万で購入?!!!

それってつまり……


一冊2,000円以上する書籍
一万冊納入するってことになるんじゃ?!



2,000円以上する書籍って…
結構限定されてきますよね……

ですが、これだけじゃないですよ!!!






実際に納入された書籍



一万冊



中古本だったんです!!!



はい、うん、そうです。

一冊2,000円以上する本
一万冊納入しているわけではなく




中古本!!!!!!!!




ということは浮くお金が
そう、出てきます!!!!!

それが………




1,300万円!!!!!


このお金どこいった?!



言及していくと
「係争中の案件であり回答は差し控える」

だそうです。



まじ、おいおいおいおいおい。


ですが、CCCの発表を受けて
武雄市はどうしたかというと………



「高層書架の安全対策に書籍購入費用から1,300万円流用したため、中古本を購入し、書籍購入費用を760万に圧縮した」





そうです。


んな馬鹿な…。




だったらそう書類に記載しろって話ですよね。


またこの1,300万円流用事件
武雄市がCCCと
随意契約
した
2つの業務委託契約
跨いだ状態で
行われてます。


普通は
契約を再締結するような事態ですが
それはなく、
予算流用書類の決裁も存在しないって
回答しているみたいです。


要するに
1,300万円の税金
武雄市とCCCが
なんの手続きも行わず
勝手に変更した
ってことっすね。



あまりにもずさん過ぎる管理だと
言わざるおえないですよねー。




この問題も
もっと早くに武雄市が
情報公開していれば
早期に判明していたでしょうに……。


情報公開をとことん拒否した理由は
こういった事情が原因なんでしょうね。


2年後に公開するほど
圧力をかけ続けた
理由に……

この流用は大きく関係してますね。



公開要求を無視
徹底的に情報を伏せ続けた




大きな理由の一つですね。





Sponsored Links



■自治体が次々CCCへ


これはもう皆さん察しがついてるかもですね…

そう…

皆さんの想像通りですよ……



「天下り」


ですよ、はい。


市立図書館の管理者を
選定する
市の協議会会長だったとされる人物が
CCCへ…


天下り


してんじゃない?
って疑惑です。



もうため息しか出ないっすねぇー。



そりゃ、
圧力もぎゅうぎゅう
かけたくなりますよねぇー♪


自分たちがもろに
関係している事ですしねぇー……。


ほんと、うん、


自分達の保身のため
圧力とか…


クズ


のすることじゃないっすか…。







今回疑惑があるとされる人は
照井咲子さんという人物になります。



では、照井さんの就任経歴を
載せていきますねぇー。



図書館長の諮門機関
図書館協議会の会長に就任し

2014年の5月に退任


その2週間後にCCCに入社、

新図書館準備室室長に就任!



それに加えて
2017年3月21日
リニューアルオープンする
新図書館の館長にも
就任が決まってます。



もう普通に見て
この経緯は
天下りと言われても
仕方ないですよね。


だって、
協議会の会長だった人
指定管理者になった
民間業者
再就職しているんですよ?


普通に誰がみても


「天下りだろ!!」


って話ですわ。


ま、当然ながら
本人は……



否定




してますけどねぇ。


これは
市民本位の行政
極めて
危うくしていますよねぇー。



結構重大な問題っすよ。


まったく………



けっ。



以上が
主なツタヤ図書館の
問題とされている
重要点
武雄市が圧力
かけた



理由です。



やっぱ圧力は



保身じゃねぇーーかあああああああ



ま、はい。


大体いつも
そんな流れっすよ。



■まとめ


言葉もないっすわー。


大きな機関になればなるほど

こういった人達だらけですよねぇー。



まともにやっている人もいるでしょうが…


こういった人達のせいで

もう全員どうせ
こんな感じな人しかいないんだろ

ってなっちゃいますよね。




政治家も社長さんも

こんな人だらけっすわー。


ツタヤ図書館自体は
好きなだけに
残念ですわー。


ま、勉強する時は
普通の図書館に
行きますけどね。


うるさいのは
本の世界に入るのに
邪魔過ぎますからね。

集中力が必要な場面には
向かない場所なのは
確かなので。

TPOで使い分けが重要っすね。


けど、これだけずさんだと
利用しようかなって
気さえ
なくなりますねぇー。


Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です