ミサミサ監禁シーン比較がコラ祭りに!またも戸田恵梨香の圧勝!!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

前評判以上に検討しているドラマ版デスノート。

視聴率を稼いでいるのは原作や映画版との比較をするために見ている人がほとんどな気がしますが、その人達にとってはネタ祭りになってドラマ本編とは別の所で楽しみが増えているようです。

 

当ブログでも特に、話題となっている「ミサミサ」こと弥 海砂(あまね ミサ)を演じている「佐野ひなこ」さんにスポットを当てて紹介しています。

関連記事:デスノートのミサミサがブサブサ!?佐野ひなこと戸田恵梨香比較!

2015-07-13_deathnote_misa9

前回の放送でミサミサの見所のひとつである監獄シーンがあったので、そちらも比較してみましたよっと。




映画版ミサミサ!!!!

漫画版や映画版では月のことを聞き出そうとするLに捕まったミサが、Lに情報を渡さないようにデスノートの所有権を放棄し、同時にデスノートに関する記憶を失う、という犠牲心を表現する場面です。

ミサの一途な想いを利用する月の極悪っぷりが表現される一方、ミサのことが可哀想と思った読者や映画視聴者も多かったのではないでしょうか?

そんな比較画像がこちら。

漫画版

 

2015-08-03_deathnote_misa2映画版

 

漫画版はまぁ、こういう感じかな?と分かりますよね。

そして映画版の「戸田恵梨香」さんの華奢な体つきと苦悶の表情が公開当時も話題となったように現在でも高評価となっています。

 

では、今回も話題となっているドラマ版「佐野ひなこ」さん演じるミサミサの監禁シーンはどうなっているのでしょうか?

 

 

 

ミサミ、サ・・・?

初回放送時のこの静止画だけでも相当話題となった「佐野ひなこ」さん版のミサミサですが、ドラマの最後に公開された監禁シーンが、こちら。。。

 

2015-08-03_deathnote_misa3

2015-08-03_deathnote_misa4

2015-08-03_deathnote_misa5

2015-08-03_deathnote_misa6

2015-08-03_deathnote_misa7

 

 

に、肉々しぃ。。。

そして漂うラストボスのような威圧感。。。

 

いや、もっとこう、グラビアアイドルのスタイルを意識したメリハリ感を表現するのかと思っていたのですが、うん、まぁ、肉々しい。。。

 

 




 

コラ祭りに発展!

予想以上(予想の斜め上?)の監禁シーンの出来栄えに、これも予想通りのコラ祭りに発展しました(笑)

 

似ている目隠しだと、

2015-08-03_deathnote_misa8ラルクアンシェルのTETSUYAさんがかけてましたw

 

 

2015-08-03_deathnote_misa9集中線効果を与えてみると、ゲームみたいですねw

 

 

 

2015-08-03_deathnote_misa10と思ったらゲーム版がありましたwww

つ、強そうです。。

とても捕まっているとは思えないw

 

 

2015-08-03_deathnote_misa11ドラえもん「のび太の大魔境」ポスター

 

 

2015-08-03_deathnote_misa12…やっぱりラスボス感が消えないくらい存在感ありますね。

 

 

 

しまいにはコラ用に「佐野ひなこ」さん版の「ミサミサ」の部分だけくり抜いた画像もあります(笑)いたずらに使っちゃダメですよ!

2015-08-03_deathnote_misa14

 

 

 

 

いらなかったら持って帰りますからね!2015-08-03_deathnote_misa13

 

次週はどんな話題を運んできてくれるのでしょうか?

楽しみですね!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です