金子恵美の子供や夫の現在は?でき婚から浮気騒動に離婚回避のまとめ

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

金子恵美の子供や夫の現在は?
でき婚から浮気騒動に離婚回避のまとめ

最近は「ゲス」というワードで不倫や浮気
の記事を週刊誌で多く見ますよね。

はっきり言って、浮気された妻は
たまったものではありません。

国会議員の金子恵美氏も同様です。

夫の浮気で周囲からは離婚しても
仕方ないと思われましたが、
なんと離婚を回避しています。

なぜ離婚を思い留まったのでのしょうか?

金子恵美氏のパーソナル情報と一緒に紹介します。

Sponsored Links




金子恵美のWIKI風プロフィール


出典:http://muutnet.com/118.html

氏名:金子恵美(かねこ めぐみ)
生年月日:1978年2月27日
出身地:新潟県
所属:自由民主党


金子氏は1978年生まれの39歳です。
出身高校は県立三条高校で2017年の
偏差値は62となっています。

そんなにズバ抜けて高くはないですね。

その後は早稲田大学第一文学部を卒業します。

大学では演劇を学んでいたようです。



そして驚くべきは2002年に「新潟県きものの女王」
2003年にはミス関東代表に選ばれています。

出典:http://banjiro.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/index.html

ここまでの経歴だと政治家より
タレントの経歴っぽいですよね。

ちなみに金子氏の両親は韓国人であり、
自身も在日韓国人であることを公言しています。

しかし、韓国の大学に留学した際に
韓国の一方的な日本への蔑視や偏見に対して
疑問や怒りを覚えてこんな本を出版しています。

韓国に嫌われた私 [ 金子恵美 ]

これは相当物議をかもしたらしく、
韓国側から入国禁止措置を取られたとか。。

在日韓国人であるからこそ、
現在の日韓関係について真剣に考えているんですね。



一方で美人すぎる議員さんとしても
取り上げられており、
それもそのはず。。。

出典:http://kaisoubiyori.com/wp-content/uploads/2016/02/68ddcaf611528392a451dc69173c8223.png

ミスコン時代の写真です。

かわいいですよね。

私は0.1秒で惚れました。


なぜ政治家になったのか?

このままタレントでも成功しそうな
印象を受ける金子氏ですが、
なぜ政治の世界に身を投じたのか?



それはの影響です。



金子氏の父は実家の月潟村の村長でした。

その父の村のために奮闘する姿を見て、
政治の世界に行くことを決意します。


父の背中というのは男子に
影響を与えるイメージがありますが、
やはり性別は関係ないんですね。

その後は
2007年~2010年まで新潟市議会議員、
2010年~2012年まで新潟県議会議員、
2012年から衆議院議員


として活躍しています。

トントン拍子でキャリアアップしていますね。

Sponsored Links


不倫騒動とは?

金子氏は2015年に同じく政治家だった
宮崎健介氏と結婚します。

出典:http://kaisoubiyori.com/wp-content/uploads/2016/02/5f995753224e868437a32cbdcee9d96d.png

うむ、宮崎氏もイケメンですね。


2016年には男児を出産し、
公私ともに順調に進みます。


しかし!!


ここで夫・宮崎氏の浮気が発覚するんですね。


発端は文春砲で有名な週刊文春のスクープで、
宮崎氏がタレントを不倫していたことが判明します。


そして凄いのが、
相手を自宅に招いたということです。


これは矢口真里さんと一緒じゃないですか~。



なんでしょう、この自信は?

バレないと思っていたんでしょうか。



でも世の中そんなに甘くありません。

その結果、文春砲の餌食となったわけです。



これが釈明会見の様子です。


育休を取って不倫ってある意味、

度胸ありますね。

Sponsored Links

なぜ離婚しなかったのか?

可哀想なのが金子氏です。

出産を終えて間もなかったことから、
精神的ショックで回復が遅れました。


政治家として、また夫として大事な時期に
裏切り行為を行ったわけですから、
離婚は仕方ないと誰もが思いました。


でも金子氏は離婚を回避したんですね。


なぜでしょうか?



その理由として


子供のことを優先させたと考えられます。



自身が政治家で激務であるため、
シングルマザーだと子供の教育や
愛情を注ぐことが不十分になると考えたのでしょう。


また政治家として不倫による離婚は
イメージが悪すぎると判断したかもしれません。


全てを飲みこむというのは大変つらいことです。

しかし子供のために、もしくは政治家としての
プライドがそうさせました。


これより金子氏は精神的に強いことがわかります。

それに対して宮崎氏はダメですね~。
一生頭が上がらないでしょう。



宮崎氏の現在は主夫として家庭を守りつつ
自身でも事業を始めたとかなんとか。

ただ、そこそこ主夫業は務めているようで
子供には好かれているようですね。

金子議員の日常が漫画になってます。


まぁ、それくらいはしないとね。

主夫なんだから。



まとめ

金子氏を調べていると
「献身」
というフレーズを連想します。

浮気というショッキングなことがあっても、
子供のために離婚を回避しています。

自分のことは後回しにして、
母として政治活動を並行しようとする
金子氏に高いプライドと意識を感じますよね。

こういう人物が日本を変えてくれるのではないでしょうか。


関連記事:宮崎謙介と金子恵美議員が離婚せず結婚生活を続ける理由は?

関連記事:宮崎謙介議員の離婚は秒読み?子供の将来がかわいそう

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です