吉野正芳(復興相・衆議院議員)は東京電力と利権関係?経歴や派閥も調査

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

安倍内閣の閣僚不用意発言で

今度は今村復興相が辞任しちゃいましたね。

途切れさせちゃいけない大臣の筆頭でもあるので

早速後任人事が指名されましたね。

それが吉野正芳議員です。

この吉野議員はどんな方なんでしょうか?

経歴や派閥についてはもちろん、

なにやら東京電力と利権関係にあるとか?

辞めた今村大臣の後任が、

またすぐ辞めないようにちゃんと調べておきましょう!

Sponsored Links

今村議員辞任の流れ

まずは吉野正芳議員が復興相に任命されるに

至った経緯をおさらいしておきましょう。

まぁ、例によって失言ですので、

またこのパターンか!

安倍首相も嘆いているでしょう。

国民もですよ。

安倍晋三首相は、東日本大震災をめぐり「まだ東北だから良かった」と発言した今村雅弘復興相の辞任を、発言があった25日のうちに決断した。内閣としてけじめをつけることで事態の収拾を図った。

中略

与党から厳しい声が上がるのは、政務三役に不祥事や失言が続いているからだ。18日には女性問題で中川俊直衆院議員が経済産業政務官を辞任。今村氏本人も今月4日、東電の原発事故の自主避難者について「本人の責任」などと述べて、謝罪・撤回に追い込まれている。
出典:毎日新聞

夜のニュース番組でも当然取り上げられ、

「怒りを覚えます」

「悲しくなった」

「ありえない」

などなど、まー普通の反応が出ていました。

当然ですよね!

まして、

復興相という、東北を含め災害時の復興担当を

担う大臣が、〜で(災害が起こって)良かった

とか言っちゃったらもう完全アウトですよ。

東京を含む関東圏で発生しなくて良かった、

首都圏で発生していたらもっと酷いことになった

というのが発言の趣旨のようです。

が、

ちょっと考えたらなさすぎますよね。

地方は被災してもいいんか?

ってことになりますよね。

疑問持っちゃいますよね。

不信感抱いちゃいますよね。

というわけで、

安倍首相は発言があった4月25日のうちに
今村復興相の辞任を認めたのでした。

そして急遽、大臣ポストに繰り上がったのが
本題:吉野正芳議員です。

さぁこれからが本題ですよ。

吉野正芳 衆議院議員とは?

名  前:吉野 正芳(よしの まさよし)
生年月日:1948年8月8日(68歳)
出生地 :福島県いわき市
出身校 :早稲田大学第一商学部卒業
前  職:吉野木材取締役
現  職:自由民主党環境関係団体委員会副委員長
     自由民主党環境部会部会長代理
所属政党:自由民主党(細田派)
称  号:商学士(早稲田大学・1971年)
出典:Wikipedia

吉野議員は福島県出身の68歳、

当選6回の大ベテラン議員さんですね。

もともと福島県いわき市の生まれで、

家業の材木屋さんを継いだのちに

福島県議会議員選挙に当選し、国政選挙へ。

ただし、吉野正芳議員が特徴的なのは、

一時、比例代表で中国ブロックの代表だったということ。

もともとは福島5区での出馬でしたが、

坂本剛二さんという議員さんがいて

当然どちらかしか出馬できません。

以前は交代交代で小選挙区、比例を

入れ替えていたようですが選挙方式が

変更になったため吉野議員は実績どころか

縁もゆかりもない中国ブロックの比例候補に。

面白いのが、比例も政党名ではなく名前記入が

できるということで単独候補として

当選が見込める中国ブロックに送り込まれたようです。

でも、一度も中国ブロックで選挙活動したこと

ないそうです。

これってどうなんかなーって思いますけどね。

Sponsored Links

吉野正芳議員の経歴や派閥は?

上述した経緯をずらっと述べると下記のようになります。

・福島県立磐城高等学校
・早稲田大学第一商学部卒業

・家業の吉野木材株式会社入社

・1987年の福島県議会議員選挙で初当選し、連続3回当選

・2000年第42回衆議院議員総選挙
 自由民主党公認で福島5区から出馬し、初当選

・第3次小泉改造内閣で文部科学大臣政務官
・2008年8月発足の福田康夫内閣改造内閣にて環境副大臣

・2009年第45回衆議院議員総選挙
 福島3区に国替えして出馬したが、
 民主党の玄葉光一郎に敗れ小選挙区では落選
 重複立候補していた比例東北ブロックでは復活

・2012年第46回衆議院議員総選挙
 比例中国ブロックで比例単独候補(第19位)として急遽国替え
 選挙期間中一度も中国地方には入らなかった
 結果として比例中国ブロックで当選

・2014年9月、衆議院原子力問題調査特別委員長に就任

・2014年第47回衆議院議員総選挙
 5年振りに福島5区から自民党公認で出馬して6選

・2016年9月、衆議院東日本大震災復興委員長に就任

・2017年4月 復興相に任命、就任

経歴だけ見ると、なかなか異色な人ですよね。

そして意外なのがベテランですが大臣経験がないことです。

ですので、今回の復興相が初めての大臣ポストになります。

ちなみに派閥は細田派だそうです。

名称で言えば清和政策研究会で、

森元首相が命名したようです。

現在の自民党・主流派ですから、

福島にゆかりのある吉野議員が選ばれたのは必然かもしれませんね。

Sponsored Links

東京電力と利権関係ってマジ?

さて。

材木屋の代表で、介護施設も運営している吉野議員。

地方の窮状や高齢化を仕事を通して

とても実感していると思います。

さぞや地元の意見を聞いて、、、

と思ったら、

なにやら東京電力との噂話が聞こえてきましたよ。

というのも、

2011年4月29日の衆議院予算委員会にて、
福島第一原子力発電所事故の第一義的責任を、
東京電力ではなく国が負うべきと主張

これに対しての反応が、

原発利権だ!

癒着だ!

などと結構批判されたそうです。

良い方に捉えれば、

・民間企業に任せるより国に任せて早く復興させてくれ

とも取れますし、
悪い方に捉えれば

・東電が潰れたら、いろいろ困るじゃないか、んー?

なんて三文芝居のドラマシーンが見えましたよ。

この真相については語られていないようですが、

今村大臣の辞任同様、

これがアキレス腱にならないことを願うばかりです。

まとめ

今村大臣の辞任からのスピード任命。

失言問題がとにかく政権の足を引っ張っています。

政権の足を引っ張って議会や委員会が進まないと

結局復興が遅れていきますよね。

個人的にはこういった問題で足を引っ張ってるのは

どこかの民進党とか社会党とか共産党のどこかの

政党のことだとは思ってますが、

名言はいたしません。

なぜ、そんな発言をした?

ということが多い安倍内閣の閣僚たち。

吉野正芳議員、もとい復興大臣がそうならないことを願うばかりです。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です