TAKE(FLOW)の現在や結婚して嫁も?消えてたのは海外ツアーしてたから?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

「DAYS」などのヒット曲を出し、
人気を集めていた5人組のロックバンド「FLOW」

最近はあまりテレビで見かけませんよね。

解散してしまったんでしょうか?

今回はメンバーのTAKEさんにスポットを当ててみます。

TAKEさんのパーソナル情報以外に
FLOWがみかけなくなった理由についても紹介します。

Sponsored Links

FLOWってどんなバンドなの?

TAKEさんの前に軽くFLOWについて紹介します。

FLOWは1998年に

GOTS(B)
KEIGO(Vo.)
KOHSHI(Vo.)
IWASAKI(Dr.)
TAKE(G.)

の5人で結成されたロックバンドです。

バンドとしては珍しいツインボーカルで一世を風靡しました。

FLOWの後にツインボーカルで成功したバンドって記憶にありませんねぇ。

ちなみにバンド名の由来は
「流れる」
という意味の英単語「FLOW」をそのまま用いました。

TAKEのWIKI風プロフィール

活動名:TAKE(たけ)

生年月日:1978年8月31日

出身地:埼玉県

TAKEさんは1978年生まれの38歳です。

ギターを担当しています。

本名は浅川岳史(あさかわ たけし)と言います。

「岳」という一文字から「TAKE」と名付けました。

実はボーカルのKOHSHIさんは実の兄です。

兄弟で同じバンドにいるなんて仲がいいですよね。

ちなみに兄のKOHSHIさんからギターをプレゼントされたが、

費用は自分の口座から引き落とされていたというエピソードがあります。

しょうがないんです。

兄は都合よく弟を騙すものですから・・・。

Sponsored Links

作曲をやめたって本当?リーダーを降ろされたのは嫌われたから?

TAKEさんはFLOWで作詞を担当していました。

しかし2009年に発売された「♯5」以降は作詞をやめています。

そして結成から2007年まで最年少ながらリーダーを務めていましたが、
こちらも降りてしまったんですね。

これだけ見ると
「相当嫌われているんじゃないの?」
と思ってしまいますよね。

でもこれには理由があるんです。

作詞に関してはボーカルが作詞したほうが健康的と判断したからです。

そしてリーダーに関しては有名占い師のゲッターズ飯田さんから
定期的に交代したほうがいいと提案されたからです。

そのためメンバー全員リーダーを経験しています。

別に嫌われているわけではないようです。

FLOWは結成からメンバーチェンジしていないので、メンバー間の仲は良さそうです。

結婚はしているの?ドーモニストってなに?

FLOWはKOHSHIさん以外結婚しているらしく、
TAKEさんは既婚者のようです。

38歳ですから結婚していてもおかしくないですよね。

また2008年にドーモニストを受賞しています。

ほぼ100%の人が「ドーモニストってなに?」と疑問に感じるでしょう。

実は本人もわかっていないようです。

うーん迷宮入りですね。

「どーも」って挨拶に使うので、愛想のいい人って意味でしょうか。

Sponsored Links

FLOWななぜ消えたの?

テレビの活躍が少なくなったFLOW。

解散説もそのうち流れるほどです。

でも実際には活動の幅が広がっているんですね。

実はFLOWはアニメソングアーティストとして世界的に有名です。

エウレカセブンやNARUTO、コードギアスなどのアニメに楽曲を提供しています。


そのため海外のイベントに引っ張りだこなんです。

2010年に販売されたアルバム「MICROCOSM」は欧米でも販売されています。

国内でも活動しており2017年の2月には
男性限定ライブ「男風呂」、
女性限定ライブ「女風呂」
を開催しています。

なんか男風呂のほうは汗臭そうですよね。

そして2017年には東京、札幌、仙台、大阪、名古屋、福岡で
「全国6大都市ツアー」を開催します。

まとめ

結果としてTAKEさんもFLOWも活動の舞台が世界になったため、
テレビに出られなかったんですね。

誰ですか!

消えたなんて言っているのは?

年を重ねてさらに進化するってカッコいいですよね。

これからも世界的ロックバンドFLOWの活躍に注目しましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です