松澤健(駅メロ)出身大学や父親は?「スタインウェイの人」動画まとめ!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪


電車の出発する時の曲って、何気に耳に残りますよね。


しかも駅ごとに曲が違うので、個性も感じることができます。


このちょっとしか聴けない電車の曲を集めて
演奏しているアーティストがいるのを知っていますか?



それが松澤健さんです。


えらくニッチなところを攻めていますが、
聞き覚えのある曲が多くてファンが増えています。


この松澤健さんとは、どのような人物なのでしょうか?


学歴や父親についてだけでなく、多くの動画についても紹介します。

Sponsored Links




松澤健さんのプロフィール



氏名:松澤健(まつざわ けん)

生年月日:1982年

出身地:神奈川県

職業:エンジニア


松澤さんは1982年生まれの現在35歳です。


職業は「エンジニア」と書かれていますが、そもそもエンジニアって何でしょうか?


エンジニアとは簡単にいうと「技術師」のことを言います。


でも全ての仕事において技術は必要なので、
働いている人全員がエンジニアだと個人的には思います。


松澤さんは音楽の技術を用いて駅の出発音だけでなく、
ゲームのBGMなど我々の生活に関わっている物をテーマに演奏しています。



ちなみに好きな食べ物は、

カツカレー
ロースカツ定食
カツ丼
チョコあ~んぱん
バニラヨーグルト


など意外に好物が少年のようです。


まあ私もこれらは大好きですけどね。


出身大学はどこ?なぜ音大出身じゃないのか?

松澤さんは横浜国立大学と横浜国立大学院を卒業しています。


音楽家だから、音大じゃないのか?
と疑問を持つ人もいるでしょう。


松澤さんは4歳の時に電子キーボードにはまり、
高校生の時に電子音楽系の道に進みたいと考えていました。


そのため工学部のある横浜国立大学に入学するんですね。


音楽のジャンルはたくさんありますが、
松澤さんの場合は「電子と音楽のコンビネーション」を作り出しています。


ちなみに大学院卒業後は一流音楽メーカーの
ヤマハに就職して音源を作っていました。


本人のプロフィールからヤマハの社名がないので、
現在は退職している可能性があります。

Sponsored Links

耳コピってなに?

松澤さんを調べると「耳コピ」というフレーズが出てきます。


普通、曲を再現するには楽譜などを把握しなければいけません。


それに対して耳コピは音を聴いて、記憶だけで再現することを言います。


これは音楽のセンスがないと出来ないことです。


もしかしたら松澤さんは音を聴いただけで、
音階が分かる「絶対音感」があるかもしれません。


父親が有名って本当?

松澤さんのお父さんも有名という噂があります。


調べてみたら、なんと松澤喜好さんなんですね。


松澤喜好さんは英語教育評論家で2004年には
ベストセラーである「英語耳」を発刊しています。


英語教育って日本の場合は、書いて覚えることが主流ですよね。


松澤喜好さんの場合は音声による英語習得をメインにしています。


なんか松澤親子は「音」に関する知識や技術が凄いですね。


これもDNAですかね。

Sponsored Links

気になる動画を見てみよう

松澤さんは動画投稿崎サイトで「スタンウェイの人」と評判です。

さっそく松澤さんの動画を見てみましょう!



まずは発車メロディーです。

普段聞き慣れており、体が記憶しているせいか
「急がなきゃ、乗り遅れる」という錯覚に陥ります。




次はドラクエ4メドレーです。

ドラクエにハマった人にはたまりませんよね。




次にマリオブラザーズです。

まるでファミコンやっている気分になりますよね。


まとめ

音楽とは「音を楽しむ」と書きます。


松澤さんの作り出す音楽を聴くと元気になりますよね。


これからも我々が元気になる曲を再現してもらいたいですね!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です