のの子(プロレス)本名や年齢は?昔から腹や体重がヤバいか画像を調査

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

レスラーは全員、筋肉質で体が引き締まっていると思っていませんか?

実は違います。

「しっかりトレーニングしているの?」と疑問に思ってしまうほど、
肥満体質なレスラーもいます。

今回紹介する、のの子選手はそんな
「ぽっちゃりレスラー」の代表格とも言える存在です。

プロレスのトレーニングってほぼ毎日行いますから、これでも痩せたほうなのでしょうか?

実際に昔の画像と比較してみたいと思います。

そして、気になる本人のプロフィールまで調べましたので紹介します。

これを読めば、ぽっちゃりレスラーの虜になるかもしれませんよ。

Sponsored Links

のの子選手のプロフィール

出典:matome.naver.jp

リングネーム:のの子

生年月日:6月29日(出生年不明)

身長:151cm

出身地:東京都

のの子選手の身長は151センチですが、体重は非公開です。

ただスリーサイズがバスト109、ウエスト68.ヒップ 90と
レスラーらしからぬスタイルをしています。

特にバストは109センチのKカップです。

Kカップって大きすぎでしょう!

ここまでくると、バストが重くて肩が凝りそうですよね。

同じような体型の有名人で柳原可奈子さんがいます。

ただ柳原さんはKカップではありません。

身長と見た目が一緒ということです。

柳原さんが体重70 kgなので、のの子選手は60 kg後半だと思います。

Sponsored Links

なぜレスラーになったのか?いろんな経歴があるって本当?

出典:matome.naver.jp

普通レスラーは学校を卒業してから入団する事が多いです。

しかしのの子選手の場合は、いろんな職業を経てレスラーになります。

まずは2008年にグラビアアイドルとしてデビューします。

その後は「食ドル」として、食べ物の情報を提供するアイドルを行いながら、
アニソン歌手やアイドルDJをこなしていました。

またのの子選手を調べると「タイガー・ノノコ」という名前が出てきます。

これは振付師をする時の活動名のようです。

主にアイドルの振り付けを担当していました。

2008年のグラビアデビューからマルチに活動していましたが、
2013年から東京女子プロレスの練習生として入団します。

現在はマルチな活動を抑えて、レスラーとして頑張っています。

あくまでも予想ですが、マルチに活動しても思うような結果が出ず、
その時に魂をかけて戦っているプロレスを見て、虜になったのではないでしょうか。

気になる年齢ですがグラビアアイドル時代が18~20歳ぐらい
と考えると現在は26~27歳くらいの可能性があります。

そのくらいの年齢になると「若手レスラー」とは呼びづらいですよね。

気になる本名は?

のの子選手の本名の情報はありません。

グラビアアイドル時代から「のの子」で活動していました。

これまた予想ですが、名字は「野々村」ではないかと思います。

そして名前は「〇子」という風な名前で、略して「のの子」となるわけです。

Sponsored Links

以前よりスタイルは変わっているの?


出典:http://air-blo.net/page175-1827

プロレスを始めたことでスタイルが変わっているか気になります。

現在の姿とアイドル時代の姿を比較すると、あまり変わっていません。

ただ筋肉をつけないとプロレスで怪我をしてしまいますので、
脂肪の中に筋肉があるはずです。

これは相撲取りと同じ体のつくりですね。

筋肉の上に脂肪がコーティングされていることで、攻撃を吸収してくれます。

まとめ

ムキムキのレスラーって怖くて近づきづらいですよね。

それに対して、のの子選手は優しい雰囲気を出しています。

このぽっちゃりレスラーがムキムキレスラーを倒すから、プロレスは面白いんですね。

のの子選手はまだタイトルを獲っていませんが、
これからも親しみやすいキャラを維持しつつ、活躍してくれるでしょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です