山本リンダの目や顔が整形でヤバいのは宗教のせい?若い頃と現在の画像比較も

Pocket

いつまでも若くて綺麗な女性っていますよね。


今回スポットを当てている山本リンダさんはその代表格です。


なぜこんなに綺麗なのか?


もしかしたら整形?


宗教が関係しているの?



これらの噂が出ているので調べてみました。


山本リンダさんの美の秘密を紹介します。

Sponsored Links




山本リンダさんのプロフィール

ここで軽くリンダさんのプロフィールについて紹介します。

活動名:山本リンダ(やまもと リンダ)

本名:稲葉あつ子(旧姓:山本)

生年月日:1951年3月4日

出身地:福岡県




参照元:http://blog.daily.co.jp/MT-blog/030/2015/09/post-977.html

リンダさんは1951年生まれの現在66歳です。


リンダという芸名はアメリカ人のお父さんからつけられた愛称です。

リンダさんで有名なのが「どうにもとまらない」「狙いうち」のヒット曲ですよね。



「狙いうち」は高校野球の応援曲として今でも使われています。




昔とどのくらい顔が変わったのか?

リンダさんはデビュー当時から美貌をキープしています。


ここで昔と現在の画像を比較してみましょう。


まずは昔から

山本リンダ
参照元:http://diskunion.net/jazz/ct/list/0/713897

やはりハーフなので欧米人に近い顔をしていますよね。


目が大きくて鼻が高くて美人であることは間違いありません。


そして現在です。

山本リンダ
参照元:http://myfavoritetopics.net/archives/1118

美人には変わりありませんが、年齢を重ねるごとに
上品になっているイメージがあります



この美しさでOVER60とは・・・・本当に美魔女ですよね。

Sponsored Links


目と顔がヤバいのは整形なのか?

リンダさんには整形疑惑がかけられています。


確かに60過ぎにしては顔が美し過ぎます。


また目がやばいという噂になっています。


多分この写真でしょう。
山本リンダ
参照元:http://www.asagei.com/excerpt/48359
なんか魔女みたいで怖いですね・・・。


目が異様に大きいですが、これは大きく見せるためにわざと開いている可能性があります。


仮に整形手術をしていたとしたら、目尻を切り開いて大きくさせる
「目尻切開術」を受けているでしょう。


また整形手術ではありませんがヒアルロン酸注射をしている可能性もあります。


人間は年齢を重ねると肌のハリとツヤが無くなっていきます。


これは皮膚の中にあるコラーゲンの働きや潤いが低下しているからなんですね。


そこにヒアルロン酸を注入することで肌が活性化されて、
ハリと潤いを復活させることができます。


これは多くの芸能人も受けているのでリンダさんも
定期的に受けていると考えられます。


ただこれは美容術であって整形手術ではありません


ちなみにリンダさんは健康オタクで

・階段を使う
・主に徒歩か自転車で移動
・ストレッチ
・空いている時間にストレッチ


このようなことを継続して行っています。


この努力の結晶が現在の美しさにつながっているのでしょう。

Sponsored Links


宗教も関係しているのか?

リンダさんは創価学会の芸術部女性部長を務めるほど熱心な信者です。


入信することで精神的負担は軽減することはあります。


女性は精神的負担を過度に感じると女性ホルモンが減少し、肌荒れなどを起こします。


つまり精神が不安定になることって美容の敵なんです


神を信じることで精神的負担が軽減されるならば、
間接的ですが宗教も美容に関係していると言えます。


まとめ

リンダさんが整形しているか不明ですが、日ごろから努力していることがわかりました。


また宗教に関しては自分の信じる道ですので整形とは全く関係ありません。


これからも美しさを維持して、同年代の女性に希望を与えてほしいですね

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です