松本金太郎(市川染五郎の息子)美少年でイケメンの小学校や進学する中学はどこ?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

歌舞伎の世界では親から子へ芸や名前が受け継がれていきます。


市川染五郎さんの息子である松本金太郎さんも同様です。


松本金太郎さんの場合は名前や芸だけでなく、
遺伝子としてイケメンも受け継いでいます。


将来歌舞伎ファンだけでなく、女性からも人気が出そうな
若き歌舞伎俳優・松本金太郎さんに今回はスポットを当ててみました。


現在通っている小学校はどこか?


そしてどこの中学校に進学するのか?


これらを調べてみました。


本人のプロフィールとともに紹介していきます。


Sponsored Links




松本金太郎さんのプロフィール


芸名:松本金太郎(まつもと きんたろう)

本名:藤間齋(ふじま いつき)

生年月日:2005年3月27日

出身地:東京


松本金太郎さん本名は「藤間齋」と言います。


非常に珍しい名前ですよね。


「齋」という名前の意味を調べたところ、
「心身を清めて神に仕える」
という意味があります。


非常に神聖な名前なんですね。


松本金太郎さんは2005年生まれの現在12歳です。


屋号は高麗屋ですが、この屋号ってなんでしょうか?


屋号とはその家の呼び名のことを言います。


会社で例えると社名のようなものです。


松本家の屋号である高麗屋がつけられたのは初代・松本幸四郎が
神田にある高麗屋に丁稚奉公していたことがキッカケです。


ちなみに初代松本幸四郎は1674年~1730年まで生きていた歌舞伎俳優です。


これを考えると松本家はいかに歴史が長い歌舞伎役者の家庭かわかりますよね。


歌舞伎役者のキャリアは?


歌舞伎の家に生まれたからには将来は歌舞伎役者として
活動することが決められていると述べても過言ではありません。


松本金太郎さんはなんと2007年に歌舞伎座で初お目見えしています。


まだ2歳くらいなのに大きな舞台に上げてしまうんですね。


そして2009年に歌舞伎座「門出祝寿連獅子」にて
孫獅子として初舞台を踏んでいます。


その時に4代目松本金太郎を襲名します。


ちなみにこの松本金太郎という芸名は父である市川染五郎と
祖父である松本幸四郎さんも名乗っていました。


そう考えると、かなり先の話ですが松本金太郎さんの
息子も同じ芸名を名乗るでしょう。

Sponsored Links

通っている小学校はどこ?中学校はどこに行くの?


松本金太郎さんを調べたところ「青山学院」という学校名が出てきました。


どうやら青山学院大学付属の初等部に通っているようです。


現在は小学校6年生ですから、来年は中学生です。


このまま青山学院中等部に進学するのではないでしょうか。


この青山学院は私立で幼稚舎からあります。


多分幼稚舎から通っているのでしょう。


私立ですから学費が高いと思いますが、
そこは歌舞伎界の名門ですから問題はないと思います。

Sponsored Links

趣味が仏像集めって本当?

松本金太郎さんの趣味を調べたところ「仏像」というワードが出てきました。


12歳で仏像集めは渋すぎでしょう!!


詳しく調べてみると仏像のフィギアを集めているようです。


ちょっと安心しましたが、それでも渋いですよね。


私なんかフィギアと言ったらロボットしかイメージできません。


その他にも絵を描くことが好きなようです。




まとめ

松本金太郎さんは青山学院初等部に通っており、
来年は中等部に進学すると考えられます。


松本金太郎さんは長く歌舞伎界を支えてきた一流の家の
出身者として歌舞伎で中途半端な芝居はできないと思います。


勉強も大変ですが演技も頑張ってほしいですよね。


これぞ文武両道ならぬ、文演両道です。


また来年にはお父さんの芸名である市川染五郎を受け継ぐ予定です。


これからも演技に磨きがかかることに期待しましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です