石川祐希の高校時代や中央大学時代の成績が凄すぎ!妹も高身長で全日本入り確定⁈

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

世界のバレーボールで日本が勝つためには石川祐希選手の調子が良くなければいけません。

若干21歳ですが石川祐希選手は日本のエースと言っても過言ではないんですね。


このスーパーヒーロー石川祐希選手のこれまでの
経歴について意外と知らない人も多いでしょう。


これから石川祐希選手の輝かしい経歴と噂の妹さんについて紹介します。



関連記事:石川真佑(下北沢成徳)進路や全日本入りは?石川祐希の妹のかわいい画像まとめ

関連記事:全日本バレーボール男子2017の身長や最高到達点は?ベストメンバーを考えてみた

Sponsored Links




石川祐希選手のプロフィール

名前:石川祐希(いしかわ ゆうき)

生年月日:1995年12月11日

出身地:愛知県

身長:192センチ

所属:中央大学

最高到達点:350センチ

休日の過ごし方:ひたすら寝る






石川祐希選手の凄いところはやはり高い打点ですよね。


350センチというのは全日本男子の中で1位ではないでしょうか。


関連記事:新井雄大(バレー)の身長や最高到達点が凄い!出身中学や大学はどこ?


どのくらい高いかわからない人のために説明すると、
男子バレーのネットが243センチですのでネットから
1メートル以上高いところからアタックを打ってくるんですね。


もはやこれは空中爆撃機ですよ。


サラブレッドって本当?

石川祐希選手のお父さんは元実業団の短距離選手です。


そしてお母さんも元実業団でバスケットボール選手でした。


2人とも国内でトップアスリートなので、その遺伝子を
受け継いだ石川祐希選手はスポーツサラブレッドなわけです。


石川祐希選手にはお姉さんがいて、そのお姉さんの影響で小学校4年生からバレーボールを開始します。


「お姉さんがやっているから」というシンプルな理由で始めたバレーですが、これが伝説の始まりとなるわけです。

Sponsored Links

圧巻の高校時代

isikawa
参照元:https://twitter.com/seijoh_bot/status/658673762242461697



石川祐希選手は愛知県の名門・星城高校に進学します。



高校バレーには

・インターハイ
・国体
・春の高校バレー


この3つの全国大会があります。


3つとも優勝する「高校3冠」は非常に困難で、他を圧倒するチーム力がないと達成することができません。




しかし、


石川祐希選手が活躍していた星城高校は
この高校3冠を2年連続で達成しています


1回でも難しいのに2回も達成するって・・・凄すぎでしょう。


もちろん史上初の快挙ですし、今後もこういった、スターや学校は現れないのではないかと思うほどです。


後は同期のメンバーにも逸材が多かったのも特徴でした。

石川祐希選手のようなスーパースターは、1人くらいなら各地域にいるものです。


しかし、この時の星城高校が強かったのはまわりに他校であれば絶対的エースのようなメンバーが2人(山崎、武智)、さらにミドルブロッカーも、リベロも超優秀な選手たちがいました。


故に、石川祐希選手のマークに絞ることができず、星城高校の快進撃があったんですね。


本当に強かった…。

Sponsored Links


大学時代も大暴れ

daigaku
参照元:http://vbm.link/9727/


高校を卒業した石川祐希選手は大学で一番強いと言われている中央大学に進学します。


もちろん1年生からスタメンです。


入学してすぐの春季リーグでは全勝優勝に貢献するだけでなく、新人賞と会長特別賞、サーブ賞を受賞しています。


そして大学1年生の時に全日本男子に選出されます。


中央大学は石川祐希選手の活躍により2014年~2016年まで大学の日本一を決めるインカレで3連覇を達成します。


もはや石川祐希選手がバレーをすると優勝して当たり前の感覚になりますよね。


2017年は石川祐希選手が主将になりチームを引っ張るわけですが、4連覇の可能性も非常に高いです。




もっと詳しく石川祐希選手を知りたい方は、雑誌でも特集が組まれてるのでこちらなんかオススメです。




しかし、アイドル的な扱いですね。。。

イケメンのスーパースターはやっぱり違いますな。




そんな石川祐希選手ともなると、兄妹も凄いんじゃないかと調べてみると、妹さんが、やはりスーパースターの卵になってます!


妹も凄いって本当?



石川祐希選手には妹がいます。


石川祐希選手がスポーツサラブレッドなら妹さんも同様です。


しかも兄と同じバレーボール選手です。


妹の名前は石川真佑選手です。


現在は東京の名門・下北沢成徳高校のバレー部に所属しています。


この下北沢成徳高校は2017年の春高バレーで優勝を果たしており、石川真佑選手は1年生ながらスタメンで全国制覇に貢献しました。


さすが石川兄妹!!すでに全国制覇を経験しているのですね。


気になる身長ですが172センチとそんなに高くはないです。


高さやパワーを活かすのではなく、テクニック系のアタッカーになりそうですね。

関連記事:石川真佑(下北沢成徳)進路や全日本入りは?石川祐希の妹のかわいい画像まとめ


【追記】世界選手権出場へ

石川祐希選手は9月から開催されるバレーボール世界選手権に出場予定です。

開催される場所が、現在自身が所属しているリーグ・セリエAがあるイタリアです。

本人からすればアウエーというよりホームに近い感覚かもしれませんね。

イタリア開催について



「自分がプレーしている地で世界選手権が行われるのはうれしいし、イタリアの人たちがたくさん来る中でプレーできるのは楽しみ」



参照記事:https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180827/spo18082718510068-n2.html

このように述べています。

プレッシャーではなく、楽しみに感じているところにメンタルの強さを感じますね。


□実は怪我をしていた!?

石川祐希選手ですが、実は負傷で全日本を一時期離れていたんですね。

去年出場したワールドグランドチャンピオンズカップで、石川祐希選手は試合中に膝を痛めてしまいます。

シーズン終了後も膝の違和感が残っていたため、帰国後は全日本代表に帯同せず、ずっとリハビリとトレーニングに集中していました。

そして全日本代表に合流できたのは、7月になってからなんですね。

ギリギリセーフで世界選手権に間に合ったって感じです。


【追記まとめ】

石川祐希選手は9月からイタリアで開催される世界選手権に出場します。

普段イタリアで活動しているので会場の雰囲気に飲まれることは無いとは思いますが、病み上がりなのが心配です。

さらに世界中からも厳しいマークを受けると思いますが、そこは全日本男子のエースとして他のメンバーと一緒に頑張ってもらいたいですね。


Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です