荒木千陽(ちはる)都民ファースト代表の学歴や実家のオヤジが凄い!結婚せず独身の理由は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

9月11日都民ファーストの会新代表に就任した荒木千陽(ちはる)さんってどんな方なのでしょう?

筆者は名前くらいしか聞いたことなくて、情けない事にパッと顔くらいしか浮かびませんでした。。。

ちょっと調べてみると、ネットで荒木さんを検索すると必ず引っかかってくる『オヤジ』というキーワード!!

最初は荒木さんが男前な性格なのかなと思ってたら、お父様が凄い方だったんですね♪

そう聞くと調べずにいられないですよねっ♪

ただ、都民ファーストの会って勝手なイメージなのですがコロコロ代表が変わってしまっていて、「だ、大丈夫?」と思ってしまっちゃいます。

都議選の期間は小池都知事が代表を務めていましたが、終わったらすぐに野田数さんに代わってしまって、当初は話題になってましたよね~~

そして、今度は野田数さんが突然代表を辞任されて………荒木さんが就任したわけなんですが。

しかもですよ?

辞任理由は「特別秘書に専念したい」とか……だったらしいです……。

折角代表にまで就任したのに、ここにきて辞任理由はソレですか?

そう思った方はきっと少なくなかったはず!!!!

野田数さんみたいに突然辞任しないか心配という声もあったようです。

なので、今回は荒木さんって一体どんな方なのか色々探りも入れていきましょ~~~~♪

Sponsored Links

■荒木千陽さんプロフィール


出典:https://cdn.mainichi.jp/

名前:荒木 千陽(あらき ちはる)
生年月日:1982年3月1日
年齢:35歳
出身:熊本県熊本市
資格:行政書士、宅地建物取引士
趣味:仕事、食べ歩き、姪とのお出かけ
職業:政治家

2011年8月に出身地である熊本から上京し、

なんと飛び込みで議員会館にある小池百合子事務所を訪れて私設秘書になったんだそうです!!!!

飛び込みとは……結構凄い大胆な方ですね。

もしかして政治の世界だとこういう事って結構頻繁にあったりするものなのでしょうか。

お笑いの世界でも飛び込みで弟子入り志願してくる方も多いそうなので、政治の世界もこの人の下で働きたいという信念を持って飛び込みする方も多いってことなのでしょうかね。

飛び込みって熱意に満ち溢れているイメージがします、個人的にですが。

そして2016年に公設第一秘書になられていますね。

才能がみるみる開花していったんでしょうね。

その後は東京都小池百合子事務所所長になられて、なんだか話によると小池都知事と一年弱共に同じ屋根の下で暮らしていた時期もあるんだとか。

仕事だけでなく、プライベートでも小池都知事と良い関係を築いていた方のようですね。

そして2017年7月に第19回東京都議会議員選挙中野区選挙区から都民ファーストで出馬し、見事初当選!!!!!!

同じ時期に都民ファーストの会総務会長に就任し、9月に都民ファーストの会代表に新たなに就任されたと。

こうして見るとまだ政治家としては経験が少なさそうに見えますね。

一期目で、僅か2ヶ月ほどで代表に抜擢されてますしね。

ノウハウ的なものは小池都知事から叩きこまれてそうですが。

まだまだ政治家としては若い印象です。

小池都知事は『女性代表として党をまとめていってほしい』と言われたそうです。

本当に信頼が厚い様子が伝わってきますねぇー

まだ35歳という若さで就任した荒木さんって、やっぱり学歴とかも凄そうですよね。

頭がいいだけではもちろん務まりませんが、イイに越したことはないですね~~~~

■荒木さんの学歴ってやっぱ凄いの?!

荒木さんは熊本県出身ということで、高校は地元では有名な進学校と言われている熊本県立第一高校を卒業しています。

その後久留米大学の法学部に進学していますね。

筆者は地元なのですが、久留米大学ってそこまでずば抜けて賢いイメージはない大学ですね。

ですが、法科なのでまた少し違うのかな?

法科はどこも難しそうなイメージですしね。

大学を卒業したら、そのまま法科大学院の法務研究科に行かれたようで、ここで法をもっと深く学ばれたようです。

このままいくと、大体の方は弁護士への道を選ぶのかなぁ~?

ってなりますが、そのまま小池都知事の公設秘書として働き出すんですねぇ~~

出典:http://conversation.tokyo/

6年間も小池都知事の側近として働いてきているので、政治の様々な事を学ばれているんでしょうね。

しかも一気に世間に出て来るあたり、頭も勘も腕も抜群にいいのではないでしょうか?!

それに、荒木さんはどうやら未婚でいらっしゃるようなので、不倫問題なんていうのも起きなさそうですねっ。

ん?

ちょっと待てよ。

相手が既婚者なら不倫か………。

男性関係には気を付けて頂きたいですね。

もしかして、結婚の予定とかあったりしちゃう系でしょうか?!!

荒木千陽さんの結婚事情

んーーーーー

今のところ、目ぼしい男性の姿はないようですね。

ということは、結婚の予定はないということですね。

荒木さんはまだ35歳ということで、結婚はこれからって感じでしょうかね。

どうやら、まだ政治家としてスタートを切ってノリに乗っているところなので、今は仕事に夢中といった感じのようです。

結婚しないというより、まだ結婚に目が向いていないという印象ですね。

そもそも、趣味に「仕事」という文字が入ってますしね。

なかなか趣味に仕事って書く方いないと思いますが、荒木さんはそこまで仕事を愛してやまないということなのでしょう。

苦痛に想うことを「趣味」とは言えないと思うので、仕事をすることを楽しんでいらっしゃるんでしょうね。

普通は仕事の息抜きなどが趣味ですからね………。

これは、結婚する旦那様も仕事に理解がある方じゃないとダメですね。

何より仕事を優先しそうですしねぇ~~~~

バリバリかっこよく仕事をこなす女性も、内心は結構結婚願望を持っていたりするので、もしかすると荒木さんも結婚願望自体はあるのかもしれませんね。

ただ今はそれどころじゃない、といった感じに見えます。

政治家として少し落ち着いた頃合いを見て、結婚を発表されるかもしれませんねっ♪

その時を楽しみに待ちましょう!!!!

そして、今回は荒木さんで検索すると必ず引っかかる『オヤジ』というキーワード!!

冒頭でも話しましたが、コレ気になりますよねぇ~~~~

Sponsored Links

■オヤジが凄いってなに?!

検索してみると、荒木さんのお父様が凄すぎた件について。

お父様は「荒木章博」さんという方のようで、熊本県議会議員(無所属・5期)として活動されている方でした!!!

お父様も政治家でいらっしゃったんですね~~~~

出典:http://www.araki-office.com/

また2016年に起こった熊本地震、本当に大変な思いをされた方が多いと思います。

荒木さんはそういった震災の時に、倒壊しそうな塀やブロックなど、住民に危険が及ぶ場所はないかと被災地の被害状況などを、いち早く確認し復興に貢献されていたそうです。

小池都知事はその際に子供の液体用ミルクや女性ならではの、子供に対しての支援を幅広くされていたんですが、その行動に感銘を受けたお父様はこれ以来、小池都知事のファンになってしまったんだとか。

震災のために誰よりも奮闘していたとさえ言われるお父様の背中を昔から見ていた荒木さんは、お父さんのようになりたいと思ったのかもしれませんね。

だからこそ、政治家の世界を目指されたのかも!!!

なんだか、素敵ですね。

父の背中を見て、次第に娘が政治に興味を持ち、政治家を志すなんて!!!!!!!

素敵ですぞおおおおおおおおお

そして荒木さん家族を調べると出て来る気になるワードがもう一つ。

『神風連末裔』

末裔?

一体なんのことなのでしょう?

Sponsored Links

神風連末裔って一体なんのこと?

荒木さんの公式のホームページに載っている記述ですが……

神風連末裔
(時代は価値観は違えど、生命を賭して、信念を貫く性分はここから。)

出典:荒木千陽さん公式HP

どうやら、荒木さんの父方の高祖父、荒木敬次さんは『神風連の乱』に参加された方のようです。

神風連の乱(しんぷうれんのらん)は、1876年(明治9)に熊本市で起こった、明治政府に対する士族反乱の一つである。敬神党の乱とも言う。

1876年10月24日に旧肥後藩の士族太田黒伴雄(おおたぐろともお)、加屋霽堅(かやはるかた)、斎藤求三郎ら約170名によって結成された「敬神党」により、廃刀令に反対して起こされた反乱。

この敬神党は反対派から「神風連」と戯称されていたので、神風連の乱と呼ばれている。のち一部の関係者に名誉回復、すなわち贈位(大正13年2月11日、太田黒・加屋に正五位を追贈)がなされた。

出典:Wikipedia

なんでも荒木敬次さんは明治政府に対する士族の変(廃刀令などへの反乱)に参加していたそうで、36歳の若さで自刃されたそうです。

お爺さんのお爺さんも……物凄い方だったんですね。

ということはもはや、お家柄なんですね。

血筋の信念を持って政治に取り組んでらっしゃるってことなんでしょうね。

いやぁー、凄い家系ですね。

■まとめ

まだ35歳という若さで会を率いるのは、きっと想像も出来ないほど大変なのでしょうが、頑張って欲しいですね。

年齢だけで評価されたくないですしね。

若者代表としても、ここは活躍して頂きたいなと思います。

小池都知事の意志をしっかりと受け継いで、ドーンと構えた代表となれることを期待しています!!!

東京都を盛り上げていきまっしょい!!!

ま、都民じゃないですけどね……(え

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です